2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月25日 (金)

LIVE at FUNKY

Shin

 明後日はFUNKY 7th years memorial LIVE!改めてもう7年にもなるんだなあ。と思ってます。月日の経つのが非常に速く感じる昨今であります。この7年間みなさんにとってはどんなスピードであったのでしょうか?おそらくというか当たり前のように自分にもいろんなことがあったようにいろんな事があったことでしょう。しかし,全てのことを他の人に伝えたり、話したりすることはあまりなく、ごく限られた関係性の非常に濃い人間にはその思いなるものを共有して生きて来たような気がしています。気のせいかも…

 この7年間をふり返れば,音楽と仲間に恵まれて非常に良かった。家族も仕事も趣味も,折り合いを付けながらやって来れた。普通にバランス良く上出来だったかなあ。自分だけがそうかも知れませんが…結構周りには迷惑をかけていたのかも知れません…肩を壊した自分にまたこういう熱くなれるものを与えてくれるとは…奇跡!

 異業種の同年代の人の親になっている人たちと飲む機会がありますが,案外もとバンドマンが結構いらっしゃって,実に飲み会も楽しい。ギターの話やらハイトーンボイスの出し方やらレスペクトするmusicianの話やらメンタイロックの話やらで普通に盛り上がります。楽しい限り!しかし,REAL TIMEでバンドやっている人はそうそういませんねえ。

 シンプルにやりたいことをやる!行動する!上手い下手関係なくただやりたいしたい!周りはいろいろ言うかも知れませんが,そんなことばかりにとらわれて遠慮ばかりしてても時間ばかりが過ぎていくだけ…

2012.5.27 FUNKY 7TH YEARS MEMORIAL LIVE また楽しませてもらいまあす。

写真は治療中のレスポール

Img_0591 

 

 

 

 

2012年5月21日 (月)

Guitar Maintenance

Shin

 今日は,代休!昨日は久しぶりに北九州から突然愛娘が帰郷。何かムシャクシャすることがあったらしい。バイトとサークルで忙しいようで,いろいろ社会勉強中ってとこでしょう。何故かGuitarを持って帰って来ていて,弾いてみるとチューニングは合ってないし,絆創膏は貼ってあるし,かなりめちゃくちゃROCKなGuitar!「それくらい自分で直せよ。」と言ってはみたものの,自分のTeleでさえ1年間ガリをほったらかしにしてたから…まあこの親にしてこの子ありってことですかねえ。今朝ちゃっかり52Teleを奴は北九州へ持っていきました<(_ _)>さてこれより修理だあ!

Img_0586 Img_0584

2012年5月17日 (木)

ロメオとジュリエット

Shin

 最近のfavorite songはこれ!自分の昔のカッコイイあこがれの恋愛のスタイル!歌詞の世界はカッコ良過ぎて、そういう経験も歴史も積み重ねていません。なぜなら、10代のころにそんな革ジャンとか買えなかったし、革ジャン持ってる女の子もそうそういなかった!まあ来てた服は、ジーパンとTシャツ、綿パンにポロシャツくらいのもんです。バイトに明け暮れてたかなあ。そうでもしなけりゃ、中古の車のガソリン代やら仲間との飲み代やら捻出不可能!パチンコの勝ち方は仲間から教わって、何とか生活費の足しになるくらいの腕前にはなってたかなあ。

 でも、この曲が非常に好き!メロディーかなあ?コード進行かなあ?歌詞かなあ?森やんの実力かなあ?ギターの奏でるラインかなあ、ドラムの刻み方かなあ、ベースラインかなあ?ただ単なるあこがれかなあ?とにかく最近ぐっと来てます。

 ロメオが自分でジュリエットが音楽?自分の親愛なる人々?信じられる人、物、事!そんな風に聞こえてしまうのは何故でしょう?

 「時代の外に弾き出された 黒いLEATHERに抱かれたロメオとジュリエット」

 今からの時代を創る人たちは、相変わらずなのだろか?正しいことを正しいと言うことは当たり前。正しくないことを正しいと言うことは愚か。またその逆も有り!

 時代の外にいるかいないかはそれぞれの感覚!ましてや、誰にも時代の内と外を決める権限は無い。

Img_0583

2012年5月15日 (火)

ROKA & 月光

Shin

 最近珍しく家族全員が揃って,お茶の間で見るドラマ…「家族のうた」うちの家族は一人は北九州に旅立ってしまっているので,妻と高3の息子と3人!結構ROCKなドラマ仕立てで笑い有り,涙有りという感じですね。現実今の自分は,仕事を選びすぎたり,自分の思いをストレートに表現することはめっきり減ったような気が…してます…周囲の人の評価は分かりませんが…まあそこまでファイティングポーズをとる必要もないくらい落ち着いたのか,錆びてきたのかは不明であります…

 先週千葉から帰郷していたギターテックのM氏と友人のMARTIN氏と地元の三つ星レストランで飲みました。まあ二人とも中学高校ん時の同級生ですがね。有名アーチストの九州ツアーに帯同しているとのこと…ギターの話になると深い!そして有名アーチストから九州ゆかりのアーチストまで話題が尽きない。面白かったなあ。

 そこでも「家族のうた」の話で盛り上がって,自分はTHE BIRTHDAY のROKAはいいとか月光が…とか…MARTIN氏は月光のCDを既に手にしていて,詞の世界の話を熱く語ってました。そういう話を横で嬉しそうに聞いてくれるM氏!最近詞書いてません!曲も…そろそろうずうずしかかってます。

Seafood2

2012年5月13日 (日)

MUSIC day

Shin

 昨日はリハが終わって,その足でROADに行きました。夜は原田りょうさんバンドのLIVEという事だったので,ちょっくら覗きに行ってきました。歌っていたのはハンガーズ(鹿島のロカビリーバンド)の女性ボーカルあみさんでした。1時間ずつの2ステージ!とにかくレパートリーが多い。ビートルズ,やドゥービーブラザーズ,イーグルス…などなど。店には老若男女が集い,昔懐かしい音楽に笑みを浮かべて楽しいひとときを過ごされていました。6人編成による演奏でしたが,しっかりステージに収まってたので4人は余裕でしょう。ミキサーもYAMAHAのいいやつが設置されていました。イコライザーも。夜中10時まで大音響でのLIVEでした。

右奥にドラムがいます。

P1000130_5 P1000131_5  

2012年5月12日 (土)

LIVE HOUSE has come.

Shin

 鹿島市の隣町,白石町有明深浦というところに「どうやら最近ライブ喫茶ができたらしい。」という噂を耳にして1週間。聞くところによると,ステージがあって,ドラムセットが置いてあって,PAもあるらしい。

 気になっていてついに今日午前中ぷらあっと足を運んでみた。店のドアを開けるとそこにはエプロン姿の奥様。話によると店のopenは今年の4/29。経営は旦那さんがされていて奥様はお手伝い。旦那さんは定職を持たれていて,趣味が高じてLIVE喫茶をopenされたとのこと。旦那さんは仕事のため不在でした。職場の仲間でバンド活動をされているらしい。(ベーシスト)LIVEはいつでもどうぞと言ってもらった。ステージにはPA,モニタースピーカー,ドラムセット,ベースアンプ,ギターアンプ,マイク…一式揃っている。大きな音は夜10時まではOKとのこと。カメラも携帯も忘れてしまってたので,もらったライターをone shot 

 今夜は伊万里のミュージシャンのLIVEがあるそうです。ぶんぶんテレビが取材に来ていました。インタビューをお願いされましたが,カメラにちらっと写る程度に編集されることでしょう。

店の名前は LIVE 喫茶 ROAD

Img_0576

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »