2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ROKA & 月光 | トップページ | Guitar Maintenance »

2012年5月17日 (木)

ロメオとジュリエット

Shin

 最近のfavorite songはこれ!自分の昔のカッコイイあこがれの恋愛のスタイル!歌詞の世界はカッコ良過ぎて、そういう経験も歴史も積み重ねていません。なぜなら、10代のころにそんな革ジャンとか買えなかったし、革ジャン持ってる女の子もそうそういなかった!まあ来てた服は、ジーパンとTシャツ、綿パンにポロシャツくらいのもんです。バイトに明け暮れてたかなあ。そうでもしなけりゃ、中古の車のガソリン代やら仲間との飲み代やら捻出不可能!パチンコの勝ち方は仲間から教わって、何とか生活費の足しになるくらいの腕前にはなってたかなあ。

 でも、この曲が非常に好き!メロディーかなあ?コード進行かなあ?歌詞かなあ?森やんの実力かなあ?ギターの奏でるラインかなあ、ドラムの刻み方かなあ、ベースラインかなあ?ただ単なるあこがれかなあ?とにかく最近ぐっと来てます。

 ロメオが自分でジュリエットが音楽?自分の親愛なる人々?信じられる人、物、事!そんな風に聞こえてしまうのは何故でしょう?

 「時代の外に弾き出された 黒いLEATHERに抱かれたロメオとジュリエット」

 今からの時代を創る人たちは、相変わらずなのだろか?正しいことを正しいと言うことは当たり前。正しくないことを正しいと言うことは愚か。またその逆も有り!

 時代の外にいるかいないかはそれぞれの感覚!ましてや、誰にも時代の内と外を決める権限は無い。

Img_0583

« ROKA & 月光 | トップページ | Guitar Maintenance »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/217870/45300398

この記事へのトラックバック一覧です: ロメオとジュリエット:

« ROKA & 月光 | トップページ | Guitar Maintenance »