2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月27日 (火)

お久しぶりです

HATTORIです。

 Shinさんに申し訳ないくらいに、投稿しておりませんでした。Shinさん、ごめんなさい。
 久しぶりの投稿ですみませんが、長くなります。詩を紹介します。
池井昌樹さんの「手から手ヘ」という詩です。私は、恥ずかしながら、読んだとたんに廊下で泣いてしまいました。

「手から手ヘ」
やさしいちちと
やさしいははとのあいだにうまれた
おまえたちは
やさしい子だから
おまえたちは
不幸な生を歩むのだろう

やさしいちちと
やさしいははから
やさしさだけをてわたされ
とまどいながら
いしころだらけな
けわしいみちをあゆむのだろう

どんなにやさしいちちははも
おまえたちとは一緒に行けない
どこかへ
やがてはかえるのだから
やがてはかえってしまうのだから
たすけてやれない
なにひとつ
たすけてやれない
そこからは
たったひとり

まだあどけないえがおにむかって
やさしいちちとははとは
うちあけようもないのだけれど
いまはにおやかなその頬が痩け
その澄んだ瞳の凍りつく日がおとずれても

怯んではならぬ
憎んではならぬ
悔いてはならぬ

やさしい子らよ
おぼえておおき
やさしさは
このちちよりも
このははよりもとおくから
受け継がれてきた

ちまみれなばとんなのだから

てわたすときがくるまでは
けっしててばなしてはならぬ
まだあどけないえがおにむかって
うちあけようもないのだけれど
やさしいちちと
やさいいははとがちをわけた
やさしい子らよ
おぼえておおき
やさしさを捨てたくなったり
どこかへ置いて行きたくなったり
またそうしなければあゆめないほど
そのやさしさがおもたくなったなら
そのやさしさがくるしくなったら
そんなときには
ひかりのほうをむいていよ
いないいないばあ
おまえたちを
こころゆくまでえがおでいさせた
ひかりのほうをむいていよ
このちちよりも
このははよりもとおくから
射し込んでくる
一条の
ひかりからめをそむけずにいよ

    ・・・ちまみれなばとんなのだなあ・・・   元気で!
 

2012年11月 7日 (水)

stolen TV

Shin

 久しぶりに投稿します。見たら,もう1ヶ月もさぼってたので…(^^;)今日は,家族にTVを陣取られ,部屋の片隅でささやかなるprivate time!書庫を物色し,音量を絞ってPCでCDを聞いたり,ネットで好きなROCKをyou-tubeしたりして過ごしています。もちろん左手には焼酎(^^)

 最近は,やる側としての音楽活動とはほど遠い生活。でも,聞く側,見る側,はしゃぐ側,飲む側としての活動は継続&進行形。そろそろやる側に戻ろうかな?確かにウズウズ!

 次のactionはいつになるのか…決まったらHP更新します。

Img_06991

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »