2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月21日 (土)

ここまで…

ここまで…
フジタです。

ここまで来れたのは、ずっと諦めないで続けて来たから…と言ってくださる人がいます。
夢は、諦めなかったら、いつか叶う…と言ってくださる人がいます。

あなたたちが、夢をずっと諦めないで続けて来たから、憧れの人たちと一緒にライブやセッションができたと言ってくださる人がいます。
ありがたい言葉です。

しかし、夢を諦めないで、僕以上に努力を続けていらっしゃる方は、僕の周りには、ごまんといらっしゃいます。

僕は思っています。

僕らがここまで来れたのは、周りの人たちのお陰だと…。

お世辞ではありません。
本当に思っています。


僕らは、周りの人たちのお陰で今日までライブがやれて来ました。
僕らのような親父のアマチュアバンドにファンなどはいません。
心優しい仲間が僕らの道楽をお金と時間をかけて支えてくれているのです。
自分勝手な曲を演奏しているのに温かく支えてくださいます。

そうしたライブをいつもいつも行い、仲間や知り合いの方々は、いつもいつも支えてくれています。

たくさんの人たちが、これまでずっと僕らを支えてきてくれたのです。

そういった人たちが、毎回毎回来て支えてくださるから、夢のような方々と一緒にライブができる所まで辿り着けたのです。

勿論、今回のライブを実現するために間で働いてくださった方々もたくさんおられます。優しい方々です。

そして、一緒にライブをしてくださった方々も優しい方々です。


そういったお世話になっている、すべての方々に、僕らは何のお礼もできません。

ただ感謝をするだけです。有難く思うだけです。大切に思うだけです。

バンドのメンバーにも、感謝しています。

僕が、十代から憧れていた人たちと一緒にライブができました。

僕は、やっぱり夢は自分の力で叶えた気にはどうしてもなれません。

周りの人たちに叶えていただきました。

本当にありがとうございます。

皆さんがいてくださって本当に感謝しています。

ここまで、本当にありがとうございました。

最後まで、長い文を、読んでいただきありがとうございました。
(F)

2015年2月19日 (木)

余韻

Shin

 お久しぶりです。2/14から随分経ちますが…あの日の記憶は生涯忘れることがないもののようです。

 個人的には,痛い部分やら柔らか過ぎる部分やら神経質すぎる部分やら…相変わらずな部分やらなんやかんやありましたが…それはそれとして,これからのこと!勉強になりました。

 現実的には,ものすごく稀な人生の一こまだったと思っています。REBELは10年活動して参りました。僅か10年なのに何故DDFのみなさんと同じ場所で同じ空気を吸っているのか。全く異次元の人たちがなぜ…

 この日はLIVE前にシーナさんの訃報があったにもかかわらず,DDFはいつものLIVEをみなさんの前で披露されていました。さすがプロフェッショナルだと思いました。すべてがプロフェッショナル。

 今週は,自分のおんぼろの車の中で,ROKKETSが唸ってます。

Ddf

 

2015年2月16日 (月)

DDF

HATTORIです。

2・14(土)

Dee Dee Fever とのライブは4回目です。
とても幸せな時間です。DDFと同じステージに立てることもですが、その環境を整えてもらえることやこのライブにたくさんのお客様が来てくれること、楽しんでくれること。

すごいことです。

この日のために練習をしてきました。その全てが出せたわけではなく、トラブルも起こり、悔しくもあります。

ただ、会場を出るお客様方の顔が明るかったこと、お世辞ではなく楽しんでくれたような雰囲気が感じられたことがとても嬉しいことです。

リハーサル。プロの方は、見せるため、魅せるために細かいサウンドチェックをされます。

その厳しさ、こだわりに圧倒されます。

DDFとのセッションは、もう夢の世界。生きていて良かった。

打ち上げもまた夢。レジェンドたちが、目の前でお酒を飲んでいる。4回目であるけれど緊張感は、全く変わりません。

その場で、また池畑さんからたくさんドラムの話しを聞かせていただきました。
シャッフルのリズムの感じ方、練習方法。何回も何回も教えて下さいます。とてもわかりやすくすぐ実行に移せます。教え方が温かいです。プロはすごい。出る言葉全てが説得力の塊。さらに感動したのは、その時口ずさまれるのが、なんと私たちの曲。
感動・感謝。

音楽は素敵だ。元気で!

次は、カッコイイ ブギーを聞かせます。
Images
Images1

2015年2月15日 (日)

ありがとう

ありがとう
DeeDeeFever LIVE に多数お出でいただきありがとうございました。
お陰で、大盛り上がりの大成功ライブとなりました。
皆さんの優しさに心から感謝しています。
また、いつも支えていただく、FUNKYの皆様にも有難いと思っています。
DeeDeeFeverの方々も大変喜んでおられました。
素敵な夜を作ってくださった皆さんに心から感謝します。皆さんは最高のオーディエンスです。ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

2015年2月14日 (土)

リハーサル スタート

リハーサル スタート
凄い音がしていますよ。
かっこいい。
さぁ、皆さんも準備してくださいね。

LET'S GET TOGETHER TONIGHT

LET'S GET TOGETHER TONIGHT
さぁ、今夜は、DeeDeeFever LIVEです。
みんなで素敵な夜にしましょう。
当日券もあります。迷っているあなた、是非来てください。よろしくお願いしますね。待ってまぁす。

2015年2月13日 (金)

WELCOME TO OUR ROCK'N'ROLL SHOW

WELCOME TO OUR ROCK'N'ROLL SHOW
いよいよ、明日です。
LIVE & SHOT BAR FUNKY にて、お待ちしています。

NEVER SAY NEVER
DON'T MISS IT !

2015年2月12日 (木)

ARE YOU READY TO ROCK ?

ARE YOU READY TO ROCK ?
いよいよ、明後日になったよ。みんな準備はいいかい?
DeeDeeFever、四度目の来唐。
九州びいきツアー2日目。
DDFにとって、唐津がご贔屓の場所となっていることが、何よりも嬉しいですね。
みんなが、今までDDFのライブを盛り上げてきてくれたからこそ今回のライブも実現しました。
みなさんに感謝しています。
今回のチケットを買ってくださった方々。
DDF経験者も初体験の方も、心を解放して、弾けてくださいね。
また、今年もみんなでこのライブを最高の物に作り上げましょう!
エネルギーを充電しまくって、ファンキーに集まってください。
DDFと共に激しく騒ぎまくって、非日常をみんなで楽しみましょう。
Keep On Rollin'
(F)

2015年2月 9日 (月)

Could you listen to the radio?

Could you listen to the radio?
昨日は、我が友、ドラムの服部君がラジオに出演。FM唐津に午後2時過ぎに出演。土曜日のライブの告知をしてくれました。
残ねんながら、私は、唐津を離れていたんで聞けなかったけど、聞いた人、どうでしたか?

感想をコメントください。

写真は、REBELのドラムとベースとボーカルです。


本当は!浮羽市吉井町にある博多祇園の飾りです。展示物に、触っても良いというビックリするような展示場です。
(F)

2015年2月 7日 (土)

サーカスだ

サーカスだ
今日は、サーカスに来ています。
もうすぐ始まります。
ワクワク。
(F)

高木まひこ&タニー・ホリデー

高木まひこ&タニー・ホリデー
ライブに行って来ました。やっぱり音楽は、楽しいですね。
二人のアコースティックソロは、圧巻でした。めちゃ聞かせてくれるし、トークも最高でした。
シーレイムと末石和也さんも素敵でした。
ビールも美味しかった。
やっぱり生(ライブ)は、最高さ。
(F)

2015年2月 4日 (水)

R.I.P.


大切だと思ってきたものを そうではないと言う人がいる

その人たちの足音が 日増しに高くなる気がする

大切なものは、やっぱり大切だろうと僕は思う 思ってしまう

そんなに簡単に手放して良いのか
そんなに簡単に踏み越えて 踏み躙って良いのか

大切なものを大切だと教えて貰えずに大人になってしまった彼らには もう二度と大切なものの大切さはわからないのだろうか

確かに彼らの心の闇は 僕には想像もできない

彼らがそこに至った必然を僕らは教えてもらえない

そんな彼らに 大切なものの大切さを伝えに行った旅人は 今頃はどこを旅しているのだろう

旅人の夢は 何処の国のどの場所を 風となり駆け抜けているのだろう

旅人の夢が いつか芽を出し 大きな木となり たくさんの人々を大切にしてくれるとき 彼らやその人たちの足音は遠退き 穏やかな陽の光に世界は充たされるのだろうか

心の自由が 全ての人に…

心の自由が全ての人に…

(F)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »